タイル浴室のリフォーム

前後a
工期
1週間
内容
タイル浴室をユニットバスに交換しました

お問い合わせ内容~現地調査

タイルの浴室は床が冷たいので浴室をリフォームしたい、浴槽は足を伸ばして入れる大きさにしてほしいとのご要望、さらにS56年以前の建物の為、家の耐震強度が低いことも心配とのこと。

風呂Y前b

脱衣浴室手前の脱衣所を狭することで現状より広い1616ユニットバスを設置可能なことが確認できた。 又、浴室廻りの3ヶ所を含め全体で10か所の壁を耐震壁に交換することで耐震性向上が図れると診断した。

お客様に最適なプランのご提案~お客様側でのご検討

かべ大将材料

脱衣所を狭くし現状より広い1616ユニットバスを設置することを提案、浴室と脱衣所の壁を耐震壁(かべ大将)に交換しその他7ヶ所も耐震壁に交換することを提案した

施工作業

風呂Y2

古い浴室のタイル・浴槽を撤去し、漏水で腐食の始まった根太を交換しました
タイルの浴室では床下への漏水は避けられないためリフォームの際の重要確認ポイントです

風呂Y3

高さに合わせてコンクリート打設します

風呂Y耐震

耐震壁(かべ大将)を施工中です

耐震壁a

写真は、浴室の他で耐震壁を施工中の階段わきの壁です
かべ大将は対象の壁を撤去し床や天井はそのままで交換できるため気軽に施工できるところがお勧めポイントです

耐震壁b

階段わきの壁を耐震壁に交後です

完成後

風呂Y後a

フロ全体

風呂Y後c

全体

浴室が使いやすくなり満足です

お客様の声

今までよりも大きな浴槽になり、足を伸ばして入浴できろ様になったのは大変良かったです

Copyright ©  Ootori Co., Ltd. All Rights Reserved.