トイレ遮音工事

菅野様トイレ取付けhp
工期

3日間

内容

トイレ交換及び防音工事

お問い合わせ内容~現地調査

トイレの壁反対側が寝室のため、流水音が気になるということでお問合せ頂きました。

お客様に最適なプランのご提案~お客様側でのご検討

トイレと寝室の間の壁に、防音効果をあげるために遮音材・吸音材を設置することをご提案致しました。 また古くなったトイレ、クロス、床を交換して清潔なトイレ空間を目指します。

施工作業

菅野様トイレ施工前hp

トイレ施工前。9年程たっているということで、トイレ、床、クロスとも古くなっていました。

菅野様床施工前hp2

トイレ床施工前。

菅野トイレ解体後hp

トイレ解体後。床もだいぶ傷んで、黒ずみがみられました。

菅野様壁下地hp

壁下地造作し吸音材をいれたところです。 吸音材とは、音を吸収して、反響を少なくする材料です。

菅野様トイレ遮音hp

吸音材をいれた後、遮音シート施工しました。 防音効果を高めるためには、吸音(反響を少なくする効果)と遮音(音を遮る効果)の2つが必要となります。 クロスについても、消臭の効果が半永久的に続くというルノンの「空気を洗う壁紙」を採用致しました。

菅野様トイレ床CFhp2

床はCF(クッションフロア)仕上げにしました。 クッションフロアは、防水・防汚性が高く、お手入れが簡単です。 また、遮音性もあり、音が響きにくいため、流水音が気になるというS様邸のトイレに採用させて頂きました。

菅野様壁棚柱hp

もともとあった棚を取り外し、復旧しました。

菅野様トイレ取付けhp

トイレは、隙間がほとんどない形状で、お掃除が楽になるタンクレスのアラウーノSⅡを採用しました。 コンパクトで軽量なので数時間で設置することができます。

Copyright ©  Ootori Co., Ltd. All Rights Reserved.