屋根葺き替え工事

DSCN0268_288
工期

20日間

内容

雨漏り補修のため屋根材を瓦からシングル材に交換しました。

施工作業

CIMG2285

こちらがリフォーム前の屋根です。ところどころ瓦が破損しておりました。

DSCN0184_204

既存の瓦を撤去したところです。防水シートも破れていて、防水機能が失われている状態でした。

DSCN0201_221

新たな屋根の下地として、屋根下地合板を張りました。

野地板は屋根本体を保持させるための重要な施工になります。野地板が激しく劣化する前に、屋根のリフォーム工事を検討することをお勧めします。

DSCN0209_229

次にルーフィングと呼ばれる防水シートを屋根下地全面に貼ります。

ルーフィングとは、屋根の下葺き材で野地板の上から被せ、雨などの水滴を家の中に侵入させないための防水シートのことです。今回は田島ルーフィング社の防水シートを使用しています。

 

DSCN0214_234

今回は屋根全体を葺き替えたので、同時に谷板金の差し替えをさせていただきました。谷板金とは屋根と屋根の間のV字の谷折りになっている繋ぎ目の金属のことです。

DSCN0226_246

シングル材を張っていきます。屋根材はオークリッジスーパーを使用しました(エステートグレー)。雪止め金具も合わせて施工していきます。

DSCN0245_265

オークリッジスーパーはオーウェンスコーニング社製で、

・超高耐久・超軽量・高いデザイン性

と優れた特徴を持っています。
DSCN0256_276

全体にシングル材を貼り終えたら、棟の施工へと移ります。

DSCN0269_289

棟を取付け、作業完了となります。

Copyright ©  Ootori Co., Ltd. All Rights Reserved.