キッチン回り

キッチンのリフォームの目安は、約20年といわれています。キッチンリフォーム考えるタイミングとしては、キッチン設備の老朽で使い勝手の悪さを感じている、水漏れなどの不具合が生じている、壁や床などの汚れがとれないなどがあげられます。

その他にも、結婚や出産、ご両親との同居など、家族構成やライフスタイルの変更などもキッチンのリフォームを考えるきっかけです。リフォームによって、動線、収納棚、調理スペースの狭さなどのストレスが解消され、使いやすいキッチンにすることができます。

システムキッチンとは、調理台、シンク、レンジフード、収納棚などが一体になったキッチンのことです。キッチンの形状は、大きく分けるとI型、L型、対面型、セパレート型があります。

I型キッチン
I型
L型キッチン
L型
セパレー型キッチン
セパレート型
対面型キッチン
対面型

お好みのキッチンに、カウンター、シンク、レンジフード、水栓金具、食洗機などのオプションをどこまで付けるかによって金額が変わってきます。寸法のバリエーションも豊富にあるので、キッチンの間取りや広さに合わせて自由にパーツを組み合わせることができます。
最近では、食洗機やIHなどの最新設備も組み込むことができるため、機能性も充実しており、扉面のカラーもお好みで選ぶことができるので、自分の思い通りのキッチンを手に入れることができます。

キッチン施行例

今使っているキッチンが古くなったため、使い勝手の良いキッチンに交換したい。
食洗機と電動式の吊戸棚といった最新の設備をつけたことで、機能性と使いやすさがUPしました。

システムキッチンへの交換とキッチン回りのリフォーム。
部屋全体がすっきりし明るい印相になりました。
作業スペースや収納が増えたことで、見た目だけでなくより機能的になりました。

漏水が原因で、広範囲にわたってフローリングにシミができてしまっていました。
そのためキッチンと周辺の床、壁の交換工事を行いました。
以前のキッチンの雰囲気に合わせたものをお客様とお話しして決めました。


キッチンリフォームといっても内容は様々で、かかる費用もばらばらです。
ご予算に合わせて、水栓や換気扇の交換、IHの交換といった部分的なリフォームにも対応しております。
お客様のご希望に合わせ、ライフスタイルや家族構成などを配慮しながら、快適なキッチンをご提案しております。

よりイメージを持って頂くためにショールームのご案内もさせて頂いております。
主な取扱いメーカーは、LIXIL・クリナップ・TOTO・タカラなどがございます。
お客様のご要望に合わせたショールームを予約させて頂きます。
ショールームへ行く利点としては、
●商品に触ることができる
●サイズ・デザインの確認ができる
●専門アドバイザーから説明を受けることができる
ショールーム見学時に気になる商品やオプションがございましたら、お申し付け下さい。
見学後は改めて最適なプランをご提案させて頂きます。

鵬では、お客様のご要望・ご予算に応じて最適なご提案しておりますので、ぜひお気軽にご相談下さい。

キッチン回り の施工例一覧はこちら

お問い合わせ

クレジット払いもOK!

お問い合わせは下記フリーダイヤルまでお気軽にご相談ください。

「雨漏り110番」の鵬までお気軽にどうぞ!

お気軽にお電話ください

0120-14-1104
0120-14-1104
お気軽にお電話ください 0120-14-1104
Copyright ©  Ootori Co., Ltd. All Rights Reserved.