クロス(壁紙)リフォーム

お部屋のクロスは、経年劣化や日焼けで変色してきたり、ちょっとした剥がれが気になってきます。
壁紙と壁紙の継目の汚れなどをそのままにしておくと、継ぎ目部分からめくれあがってきてしまうので、早めの対処が必要となります。

結露の発生しやすいお部屋は湿度が高くなり、カビが発生しやすくなります。カビが壁につくと見た目に悪いだけでなく、胞子が部屋を舞ってアレルギー症状を引き起こす原因にもなります。

クロスを張り替えることで、手軽にお部屋のイメージを変えることができますので、古くなり黄ばんでしまったクロスを張り替えて、気持ちのいい空間にリフレッシュしてみてはいかかでしょうか。

クロスの素材

クロスの素材は、大きく分けて4種類あります。ビニールクロス、織物クロス、紙クロス、その他のものに分けられ、色や柄も豊富にあります。

ビニールクロスポリ塩化ビニールをシート状にし、紙などを裏打ちした表面に型押し加工やプリント加工を施した壁紙です。耐水性が高く、消臭や抗菌、汚れ防止など様々な機能を持ったものもあります。

織物クロス織物、編み物、不織布、フェルトなどを紙で裏打ちした壁紙のことです。
一般的なものだとレーヨンを使用したものや、絹、麻の素材感を生かしたもの、絹織物のような高級感があるものなど、バリエーションは豊富です。織物壁紙は、普通に貼ると継目が目立ちやすいという特徴があるので、キレイに貼るには、熟練した職人による施工が必要になってきます。

紙クロス紙を主原料に使った壁紙のことです。パルプや和紙、再生紙など様々な種類の紙が原料に使われるので、独特の色や柄が豊富にあります。紙は音を吸収し、空気を通す素材ですので、環境にやさしく、健康への配慮がされた素材と言われています。

その他クロスには、紙と珪藻土を混ぜてつくられる珪藻土壁紙、金属やガラス繊維が原料の無機質壁紙、ポリエチレン・ポリプロピレンなどの合成樹脂を主原料とした壁紙、薄くカットした天然木やコルクなどを紙と貼り合わせた木質系壁紙、メタリックなクロスなどがあります。

クロス貼り替え例

らくがきで汚れてしまった壁を、汚れのつきにくい、ビニールクロスに張り替え、きれいさが復活しました。

クロスの機能

クロスには様々な機能がついてます。

消臭効果 消臭機能をもつ壁紙には2種類あり、消臭剤を配合したものと、酵素や触媒を利用して臭いを分解するものがあります。消臭剤配合の壁紙は、臭いを消す力は強いものの、効果が長持ちしません。臭いを分解する壁紙は、臭いを消す力は若干低めですが、効果が長持ちするというメリットがあります。
タバコを吸われる方やペットのいるご家庭、トイレやキッチンなどの水回りには消臭機能のあるクロスがお勧めです。

抗菌機能 トイレなど衛生的に保ちたいというお部屋には、消臭のほかに抗菌機能をもった壁紙が適しています。多くの抗菌壁紙は表面に特殊フィルムが施されており、壁紙に付着した細菌の増殖を抑制します。

調湿効果 湿気が多くなるキッチンやリビング、洗面所などの結露が発生しやい場所は、調湿(吸放湿)壁紙で、ある程度は調整することができます。常に快適な湿度を保つことができます。

防汚効果 表面に特殊なラミネート加工をした壁紙です。キッチンやリビング、子供部屋などの汚れやすい部屋では、汚れ防止機能がある壁紙がお勧めです。
防汚機能がある壁紙だと、飲食物や油の汚れ、クレヨンなどを中性洗剤で拭き取ることができます。また、油性マジックもアルコールなどで簡単に拭き取れます。

表面強化 表面に強度の高いフィルムを張って加工して作られています。
一般的な壁紙よりも強度が高く、比較的破れにくく、傷がつきにくいのが特徴で、小さなお子様やペットのいるご家庭にはお勧めです。

クロス貼り替え例

シンプルな壁紙から、消臭・防汚機能のある壁紙にリフォーム。
柄のある壁紙をお選びいただき、あたたかみのある空間になりました。

多種多様なクロスがあり、使用する空間や用途によって選ぶ素材も変わってきます。
リビング、キッチン、子供部屋、洗面室、トイレなど、取り入れる空間に必要な性能や機能を持つ素材かどうかを確認しながらお選び頂けます。

お客様の立場で、ご要望に沿ったリフォームをご提案しておりますので、ぜひご相談下さい。

クロス(壁紙)リフォームの施工例一覧はこちら

お問い合わせ

クレジット払いもOK!

お問い合わせは下記フリーダイヤルまでお気軽にご相談ください。

「雨漏り110番」の鵬までお気軽にどうぞ!

お気軽にお電話ください

0120-14-1104
0120-14-1104
お気軽にお電話ください 0120-14-1104
Copyright ©  Ootori Co., Ltd. All Rights Reserved.